2014年4月アーカイブ

ほったらかしトレード

| トラックバック(0)

ほったらかしトレードで利益を得ることもFXでは可能です。

ほったらかしトレードとは
システムに任せたトレード方法になり、
ある一定のアルゴリズムの基、
システムによって取引をしていくというものです。

信頼性の高いシステムトレード手法であれば、
FXでの利益は格段に得やすくなることは間違いないでしょう。

FXでの利益を確実に得られる
システムトレード手法を見つけたならば、
その手法をしっかりと活用してほったらかしトレードを目指していきましょう。

ほったらかしトレードの代表格としては、
トラリピと呼ばれる、トラップ&リピートの手法が有名です。

トラリピは、ボックス相場の時に特に有効な取引手法となっており、
高値で売り安値で買うというトレードがしやすくなっています。

ボックス相場の時にこの取引手法は
特に有効な取引になりますので、
ほったらかしでも1000pips以上の利益を得る。
ということも可能になってきます。

ボックス相場をいざ抜けてしまった際の、
損切りはしっかりとしておく必要がありますので注意しましょう。

このアーカイブについて

このページには、2014年4月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2014年1月です。

次のアーカイブは2015年6月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.2.3